ヨガスタジオTAMISA WS・TT受付

2013/11/05(火)-Victor Chng-1Day集中講座〜1日の時間に応じた養生

Category : 終了ワークショップ


ビクター先生による冬の陰ヨガ1Day集中講座の開催決定!
一日みっちりと行う集中講座は、とても人気のある講座です!
陰ヨガをさらに深く学びたい方、TTをご検討の方にもとてもオススメです☆

日程: 2013年11月05日(火) 12:30-18:30 (小休憩あり)
     ※受付開始は講座開始時間の30分前となります。
講師: Victor Chng | ビクター・チャン
通訳: 渡辺純子 または 渡部真弓(いずれか1名が入ります)
対象: 陰ヨガのプラクティス経験がある方
     ※どの先生でもかまいません。
     ビクター先生の通訳を務める渡辺純子先生のワークショップや、
     ヨガスタジオTAMISAではレギュラークラスを開催しています。

場所: TAMISA三条寺町スタジオ
定員: 22名
持物: 動きやすい格好のお着替え、タオル、ヨガマット(レンタル300円)
    ※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。
    各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

料金: ¥10,000 (事前入金優先)

ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて本予約完了となります。
仮予約中は、後からお申込の方でも入金済みの方を優先させていただきます。
開催日6日前以降のキャンセルは返金できませんのであらかじめご了承下さい。

※録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陰ヨガ講師養成講座で毎回大好評の、
ビクター・チャン先生による初心者〜経験者向けの陰ヨガワークショップを開催します!
陰ヨガのティーチャートレーニング開催が決定すると
「ティーチャートレーニングに参加する前に陰ヨガのクラスを受けたいんですが…どこで受けられますか?」
という声を多数頂いていました。
スケジュールの関係上、これまではみなさんからのそういったご希望に沿うワークショップを開催することができず、
胸を痛めておりまししたが、ついにビクター先生のワークショップが開催決定しました!!
また、とても好評頂いた、朝から夜まで、1日中、しっかりと陰ヨガを楽しんで頂ける、
1DAY集中講座の開催も決定!!
今後陰ヨガの先生になりたい!!とお考えの方、
陰ヨガってなに?聞いたことあるけれど、まだ受けたことない…という方、
ヨガで体を傷めた経験をお持ちの方、
慌しい毎日をお過ごしの方、
ゆっくりと時間をかけて自分自身の心と体を見つめてみませんか?
ヨガのレベルを問わず、陰ヨガに興味をお持ちの全ての方にご参加いただきたいクラスです。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
※録音・録画・撮影はご遠慮頂いておりますので、ご協力、お願いいたします。

<陰ヨガとは>

陰ヨガは各ポーズを長く維持することに重きをおき、筋肉にリラックスをもたらす静止したヨガで、
アシュタンガ、ビンヤサ、パワーヨガなどのダイナミックな動きを伴うヨガとは全く異なります。
体の奥深く関節の周囲にある筋膜(筋肉を包む膜)を伸ばし、骨と骨との間により広い空間をつくることで、
筋肉を和らげます。これが、体の柔軟性を高めていく安全な方法です。
実践的に5つの主要な陰的内臓器官に関連する経絡(けいらく)に働きかけるヨガです。
各内臓器官は、体のバランスと健康を維持する変換エネルギーに象徴されます。
肝臓(木のエレメント)は創造、心臓(火のエレメント)は分解、肺(金のエレメント)吸収、
腎臓(水のエレメント)は貯蔵、脾臓(土のエレメント)は変化です。
ポーズを維持し圧力をかけることによって、経路が刺激され、内臓器官の働きを高めるのです。
陰ヨガは、リラックスすることに集中します。
深いリラックスは、体の筋肉の緊張をほぐし、感情的及び精神的な部分に浸透していきます。
筋肉の緊張をほぐしながら各ポーズを行うことは、深くリラックスする際に重要な副交感神経系の
働きを促します。体をリラックスさせることは、プラナーヤマやメディテーションの基本となります。

<クラス内容>

「1日の時間に応じた養生」
健康を維持するためには、1日の時間に応じたエネルギーの調和を理解することが必要です。
一般的に、私たちは昼間と夜間の時間を、太陽の光が強いときに昼とし、弱いときに夜とします。
この太陽の動きが、私たちがいる環境の中の陽のエネルギーのレベルを変化させ、さらに体はそれに応じて変化をします。
私たちの内臓は、その機能や気の循環を継続するために、この陽のエネルギーの変化と調和を計ろうとします。
このワークショップでは、1日の時間の変化に応じて変化する内臓のエネルギーレベルに応じた養生を学びます。
陰ヨガ養生シリーズは、私たちの体の陽の経絡を動かし、さらにエネルギーを統合していきます。
このワークショップは、陰ヨガ講師養成講座のベーシックと経絡を履修した陰ヨガの先生、普段から陰ヨガをプラクティスされている方にお奨めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<講師紹介>

Victor Chng | ビクター・チャン

ビクターはアジアにおいて、陰ヨガを最も教えた経験のあるインストラクター・トレーナーの一人です。
彼はアジア全域において、500人以上の陰ヨガのインストラクターを養成してきました。
彼は2004年12月に陰ヨガの創立者ポールグリレイ氏と出会い、陰ヨガと解剖学の
ティーチャートレーニングを修了しました。
さらに2007年2月にサンフランシスコで行われたトレーニングプログラムにおいてはポールとサラパワーに師事しました。
ビクターは、現在、自身の直観力と経験から培った知識とともに、このプラクティスをより切り開き発展させています。
2005年より、アジア全域において陰ヨガの指導に力を注いでいます。




ビクター先生の陰ヨガワークショップ、1DAY集中講座が別日にも開催されます!
この機会に、ぜひ併せての受講で陰ヨガの学びを深めてみませんか☆

■ 11/2(土) 『陰ヨガアドバンスシリーズ』
■ 11/4(月・祝) 『1Day集中講座〜陰ヨガ、プラナーヤマ、メディテーションの調和』




陰ヨガTTC開催も決定しました!

■ 10/30(水)-11/03(日) Victor Chng 『陰ヨガTTC「理論と実践」』


※ビクター先生の陰ヨガ講師養成講座をご卒業された方は、
お申込時にコメント欄に「卒業生です。」との表記をお願い致します。



===================================

購入される方へ ☆必ずお読み下さい☆

<お申込み時のお願い>

返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「tamisa-yoga.com」を”受信可”の 設定にしていただきますようお願いいたします。

こちらからご連絡をさせていただいてもエラーで配信できない場合もございますので、ご予約確認(自動返信)のご連絡がない場合はtel 075-212-0776までご連絡ください。

また、WEBメールなどをご利用の方で迷惑メールフィルタ設定をされていらっしゃる場合、メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている場合もありますので、お申込みをされて何もご返信がない場合は今一度ご確認いただけますようお願いいたします。

<振込先について>

購入代金のお振込先は、お申し込み後にTAMISAから送信する受注確認メールに記載されています。
お申し込み後はメールのご確認をお願いいたします。
詳しくは、お支払い方法をご覧下さい。

<ご入金の期限について>

受注確認メール送信後、1週間以内にご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承下さい。

<ご参加にあたって>

12歳未満のお子様がスタジオ併設のカフェや休憩スペースでお待ちいただく場合は、安全のため必ず保護者の方の付き添いをお願いいたします。
(但しカフェ、もしくは受付営業時間内に限らせていただきます)
また、ペットや生鮮食品をお預かりすることは出来かねますのでご了承ください。

===================================


販売価格

9,524円(税抜)

SOLD OUT
キャンセル待ちの申し込みは、こちらのフォームからお願いします → お問い合わせフォーム
キャンセルが発生致しましたら、キャンセル待ちご希望のご連絡を頂いております方より順番に、お電話かメールアドレスにご案内をお送り致します。
すべての方のご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

マイアカウント

<はじめてのお客様へ>

会員登録すると、次回より住所等の入力の手間が省けて便利です。

また、申し込み履歴もご確認いただけます。

新規会員登録はこちら

カートを見る

» カートの中身を見る

キーワードで探す

開催月で探す

カテゴリーで探す

お読み下さい

Feeds

RSS - ATOM